Carry-In-Project Tottori

模型による検証(3)

gif_shop

plan_view

コレでほぼ決まりかな。

下からは竹製の支え棒で持ち上げ、上からはロープで引っ張り上げます。

コンセプトは「偽祭」。

捏造された行為としての上演。

CIP_Tottori_drawing01

というか、上演それ自体は通常の搬入プロジェクトとそれほど違わない(多少変更点はあるけど)。ただし、その後にまとめる資料、記録映像などを嘘で固めて煮詰めて溶かす。これにより、地方でアートイベントを行う際に要請される正当性だの根拠だの(それらはたいてい地域独特の風習を参考にしました〜とか、地域の人達との触れあいを大事にしました〜だったりするのだが)をまとめて地獄に落とす。アートツーリズムなんてのはBull Shitだよ。わかりやすい天然キャラを土地に見出し演出付けて売りだそうとする心根にみんなで唾を吐こう。神は我々の味方だよ。

One comment on “模型による検証(3)

  1. TAKUMA
    February 15, 2013

    「悪魔のしるし」という名前がますますフィットしている今回の搬入ですね

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Information

This entry was posted on February 14, 2013 by in 計画案, 描画, 文章, 模型.
%d bloggers like this: