Carry-In-Project Tottori

概要

[はじめに]
演劇などを企画・上演する集まり、 [悪魔のしるし] による
ワークショップ+パフォーマンス作品 [搬入プロジェクト] 。

2008年、東京は五反田にて行われた初演以来、
たくさんの方々、会場からお誘いいただき、
昨年のスイスツアーでついに通算10回に到達することができました。

そして2013年、新たなる挑戦の地は鳥取県鳥取市。
鳥取大学地域学部による[ホスピテイル・プロジェクト]の一環として、
地域の皆さんとともに制作・上演いたします。

[悪魔のしるし]
危口の思いついた何かをメンバーたちが方法論も知らず手さぐりで実現していった結果、
演劇・パフォーマンス・建築・美術など多様な要素をもつ異色のパフォーマンス集団として注目される。
作風は基本的に、演劇的な要素の強い舞台作品と、祝祭的なパフォーマンス作品という二つの系統。
http://www.akumanoshirushi.com/

[搬入プロジェクト]
通常、演劇において舞台上の演者の動きは脚本と演出、すなわち言葉によって導かれる。
しかし、ひとを動かすのは何も言葉だけではない。
たとえば、ものすごくデカくて複雑なカタチの物体を運び入れねばならないとしたら――
その物体の重量や形状こそが、このパフォーマンスの“脚本”と言えるのではないか。
普段は工事現場で荷揚げ作業に従事する危口の思いつきから始まったガテン系パフォーマンス作品。
http://www.akumanoshirushi.com/CIP.htm

[ホスピテイル・プロジェクト]
鳥取市栄町に建つ旧横田医院の再利用計画。
地域社会とアーティストの交流の場を目指し発足。
http://hospitale-project.jimdo.com/about-1/

[鳥取大学地域学部]
地域のキーパーソンとしてはばたく人材を養成することを目指し2004年発足。
政策、教育、文化、環境の四つの視点から、地域の諸課題にアプローチし、
地域の方々と一緒になって持続可能な発展をめざす。
この実現のため、地域学部には、地域政策学科、地域教育学科、地域文化学科、地域環境学科の四学科と附属芸術文化センターが設置されている。
http://www.rs.tottori-u.ac.jp/index.html

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: