Carry-In-Project Tottori

TOWER

塔(井戸) 「井の中の蛙」という言葉がある。 正確には「井の中の蛙大海を知らず」だ。 更には「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」なんてのもある。 ★ 鳥取駅近くの市街地に建つ旧横田医院は、 院長自らが設計した奇抜な外観−−円筒形−−で知られる。 階高こそ三層と少ないものの、これは塔である。 塔といえば誰もが思い出すのが、そう、バベルの塔の神話だ。 一度は楽園を追放された人間たちだったが、 次第に力を蓄え、これを示すべく巨大に党の建設に着手、 挙句天怒に触れ塔は木っ端微塵、話す言葉もバラバラにされ 今後一切、神に比する事業に取り組むこと罷りならん、ということに。 そんな人間たちが作り始めたのが、井戸である。 ★ 塔と井戸はどこか似ている。 どこかどころかだいぶ似ている。 塔は虚空に掘られた井戸である。 井戸の目的が水、つまり生命ならば 塔の目的は神、つまり知恵である。 ガランとした旧横田医院の空間は、 塔ではなく井戸のそれに近い。 これは余談だが、院長は医院の庭先に沢山の檻を置き、 鳥やら熊(!)、そして山椒魚(!!)まで飼育していたという。 さてはコレ、塔でも井戸でもなくノアの方舟だったか。 謎は尽きない。

January 24, 2013 · Leave a comment

会場実測記録

PDFファイルはこちら→ yokota_research

January 17, 2013 · Leave a comment

会場下見記録写真

Flickr http://www.flickr.com/photos/akumanoshirushi/sets/72157632460810974/

January 17, 2013 · Leave a comment